ふるさと納税を楽しむ

博多名物 ごま鯖 長浜市場水揚げ天然真鯖使用 

福岡市の長浜漁港で天然真鯖を水揚げ後、一度も冷凍することなくごま鯖まで加工。身の締まった鯖の食感を活かすため、製品後に冷凍を初めてする「ワンフローズン製法」にこだわっています。
甘い九州醤油をベースに、オリジナルでブレンドされた万能旨みタレに漬け込んだ、本場の味を楽しめるごま鯖です。

株式会社 719

営業企画部長 馬場 亮さん

サバの刺身をすりゴマと醤油ダレで和えた「ごま鯖」は、サバを生で食べる習慣がある福岡ならではの郷土料理です。お酒にもごはんにも合うごま鯖が、福岡市を訪れる際の欠かせないグルメとなっている方も多いのではないでしょうか。そんな福岡名物を自宅で気軽に楽しめる冷凍のごま鯖も、ふるさと納税返礼品として人気が高まっています。

今回は、「博多名物 ごま鯖」を製造する福岡市中央区「株式会社719(ナイク)」の営業や広報を担当する馬場亮さんに製造方法やおいしさへのこだわりなどの話を聞きました。

――「719」について教えてください。

 当社は水産物の加工や卸、小売りなどを手がける会社です。2013年に創業し、今年10周年を迎えました。当社の代表はもともとアパレル会社に勤務していたのですが、転職先として選んだのはまったくの異業種である水産加工の会社でした。そこで福岡の魚と出会い、このおいしさをもっと広めたいという思いをもとに当社を設立しました。「719(ナイク)」という社名は、会社を立ち上げるきっかけをくれた社員と出会った7月19日に由来しています。

 主に行っているのは、長浜市場で仕入れた魚を加工してホテルや飲食店などに納入する卸業です。取引先は福岡市内だけでなく、全国のホテル、銀座や築地の鮨店などもあり、新鮮な状態で加工した福岡の魚を日本各地に直送しています。また、「博多名物 ごま鯖」の開発に合わせ、「つくしのしま」というブランドの通信販売や、刺身や惣菜などを販売する店舗「719 Fish Lab」の運営も始めました。

――「博多名物 ごま鯖」について教えてください。

 当社の「博多名物 ごま鯖」は、食品卸の会社から「通信販売用のごま鯖を作れないか」という相談を受けたことをきっかけに誕生しました。一番のこだわりは、ワンフローズン製法です。製造からお客さまが召し上がるまで、冷凍を1回に抑えることで生のサバを使って作るごま鯖の食感やうま味を楽しめるように工夫しています。また、サバは玄界灘産の天然の真鯖を厳選しています。養殖のサバに比べ、身のしまりがいい天然サバは刺身にした時の歯ごたえが違います。早朝に長浜市場で活きのいいサバを仕入れ、職人が一匹一匹加工したものを商品にしています。

 3枚におろしたり、骨を抜いたりなどすべて手作業で行っているので1日に100匹、300パック分の製造が限界です。骨の部分を身ごと切り落とせば作業は早くなるのですが、そうすると背と腹の部位が分かれてしまいます。歯ごたえのいい背の部分、脂ののった腹の部分をひと口で味わっていただけるように、手間がかかっても1本ずつ骨を抜いています。

 新鮮なサバをカットしたら、刺身をきれいに並べてパックへ。九州の甘めの醤油や酒、本みりんなどで作った特製のタレと香ばしいすりゴマを入れて、真空加工します。その後、急速冷凍し、マイナス30度で24時間以上凍らせて完成です。

――福岡市でものづくりを行うことに、どのような想いをもっていますか。

 福岡市はおいしいものがたくさんある場所として全国的に有名ですよね。なかでも魚のおいしさを魅力に感じている方は多いのではないでしょうか。特にサバを生のまま食べるという食文化は福岡をはじめとする九州特有のもの。福岡ならではの郷土料理・ごま鯖のおいしさを、私たちの商品を通してますます広めていけたらと思っています。

――「719」のふるさと納税返礼品について教えてください。

 「博多名物 ごま鯖」はもちろん、「ごま鯛」や「昆布巻き柚子明太子」とのセットもご用意しています。「ごま鯛」も、新鮮な天然真鯛を使いワンフローズンで作ったものです。ホテルで使用される品質の天然真鯛を使っているため、おいしさには自信があります。どちらも刺身や丼、お茶漬けなどにしてお召し上がりください。バラバラの切身ではなく刺身を並べてパック詰めしているので、福岡のお店で食べるような状態でお楽しみいただけるのも「博多名物 ごま鯖」の特徴です。

また、「博多名物定期便」や「博多居酒屋定期便」など博多名物の定期便でも当社の「ごま鯖」をお楽しみいただけます。

――寄付者の方にメッセージをお願いします。

 ごま鯖を返礼品として選ぶ方は、きっと福岡市出身の方や旅行などで福岡に来た際にごま鯖を食べたことがある方だと思います。「久しぶりにおいしいごま鯖を食べました」などの感想をいただくこともあり、とてもありがたく思っています。当社の「博多名物 ごま鯖」は、お店と同じクオリティでお届けできるように素材や手間を惜しまず作っていますので、ぜひ一度味わってみてください。そしてご家庭で「博多名物 ごま鯖」を食べることで福岡市を思い出し、また遊びに来ていただければうれしいです。

お問い合わせ先

株式会社719(ナイク)

〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3-6-23 701

TEL: 092-753-9719

寄付をする

  • ※ポータルサイトで公開が終了している場合がございます。

  • ふるさとチョイス
  • 楽天ふるさと納税
  • ANAふるさと納税
  • ふるなび